depositとは?不動産との関連は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

depositは、

 

つまるところ、

money

です。

 

 

そして、その支払先と使い方によって大きく3つの意味があります。

 

 

①in bank account

②seller、hotel etc

③lessor

 

 

の3つで理解すると分かりやすいです。

 

 

lessorとは、賃貸借契約における貸手のことです。

(大家さんです。)

 

 

以下はそれぞれの英語の定義です。
(出典:ロングマン現代英英辞典)

 

 


a bank account in which money can be held and will earn interest


a small first payment that you make for a house, car, holiday etc


an amount of money that you pay when you rent something which will be given back to you if you do not damage the thing you are renting

 

 

depositは①〜③で共通するのは、

money

という点です。

 

 

①に関しては、保管場所が、

bank account

です。
(accountとは、moneyをkeep、leaveしたrecordです。銀行口座です。)

 

 

②に関しては、まさに

small
かつ
first

のpaymentです。

家や車の手付金やホテルの預かり金です。

 

 

③は日本の不動産賃貸における

敷金

と同じ意味です。

敷金のように、賃貸している部屋を出る時、修繕の必要などがなければ返却されるお金です。

 

 

①〜③(特に②と③)は、

money

という点で共通するとともに、

 

一方通行の支払いではなく、

back

されるイメージを持っています。
(ホテルのdepositや、賃貸の敷金です。)

 

 

 

不動産関連のdepositに関する例文を探してみました。

 

Most rental properties do require that you pay both a deposit and key money, but there is a growing percentage of properties that require neither.

 

「key money」とは礼金です。

敷金と礼金を支払う賃貸物件の傾向についての例文です。

 

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*