certificateとは?不動産との関連は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

certificate

の英英辞典での定義です。

 

 

①an official document that states that certain facts are true

②an official paper stating that you have completed a course of study

 

(出典:ロングマン現代英英辞典)

 

certificateは

 

officialな

document

 

または

paper

 

です。

(document自体が、official paperという意味です。)

 

 

①の

state

は、countryという意味ではなく、

say

または

write

という意味です。

 

ただし、sayやwrite単独で使うよりも、よりformalな使い方です。

formally、in formal wayという感じです。

 

ここでのcertainは、

sure

 

つまり、

reliableまたはaccurate

という意味です。

 

②の

course of study

は、in unversityにおける

 

study direction

 

という感じです。

 

 

 

 

海外サイトの使用例としては、

①の場合には、

CASBEEの認定

があります。

 

CASBEEとは、

 

Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency

 

の略です。

 

日本語で言えば、建築物の環境性能で評価し格付けする手法のことです。

Certification for CASBEE Real Estate

認定を受けた不動産を、

Certified properties

として紹介しているサイトもありました。

 

 

また、日本での

登記事項証明書
(登記簿謄本)

 

は、

 

Transfer Certificate of Title

 

です。

 

 

title

 

とは、

 

own、haveする

 

legal right

 

つまり、所有権です、

 

 

transferは、moveということですので、

 

legal rightのmoveをsureしたofficial paperが、登記事項証明書、ということです。

 

 

また、日本で言う宅地建物取引士である

 

real estate agency

 

として認められるような場合にも、

 

certificate

 

が使われています。

 

 

②の場合、

 

大学のホームページには、

 

Real Estate Investment Certificate

 

という形で、学習コースなどが紹介されています。

 

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*