不動産売却

不動産を売る時に必ずやるべきこと

ズバリ、言います。 マイホームがいくらで売れるか、 自分で調べて理解することです。 何故なら、というか、売ろうしてるから、売れる価格を把握することは当たり前なのですが、要は、 どうやって理解するか、 その方法が大事なのです。
不動産売却

不動産業者はあなたの味方?それとも敵?

不動産の営業マンが出してくる価格は、不動産業者の利益につながる価格です。 その提案価格に対してどうするかは、あなたが調べたマイホーム価格次第なのです。 不動産業者は、不動産の専門的分野では頼もしいパートナーとなりますが、いくらで売るか、ということに関しては、あなた自身が主導権を持ち、リードしていくべきなのです。
不動産売却

効率的な不動産情報の収集方法

どうすれば効率良く、不動産情報を仕入れることができるか? 答えは簡単です。 プロが使っている情報を直接仕入れればよいのです。 「不動産ジャパン」というサイトで、プロ達しか見れない情報をゲットすれば、効率良く情報を集めることができます。
不動産売却

不動産屋さんの査定価格って、高い?安い?

でも、もう一度言いますが、不動産業者の査定価格よりも、高く売れる可能性は十分にあります。 不動産業者の査定する価格は、どちらかと言えば、売れやすい価格の場合が多いです。 だから、不動産業者の営業マンには、自分自身でマイホームが一番高く売れる価格を調べてから、質問・相談するべきなのです。
不動産売却

【時間がない人は必見!】不動産売却にかかる期間は?あまりにも長過ぎは注意!

不動産売却期間の目安は、3ヶ月が望ましく、遅くとも6ヶ月以内です。 また、そのための前提として、不動産価格をしっかり調べることです。可能であれば、売り時を選んで、タイミングよく、市場に出しましょう。
不動産売却

【時間がない人は必見!】仲介手数料の仕組みを理解して、上手に不動産を売る!

不動産業者は広告を作ったり、チラシをマイたりして頑張らなければならないにもかかわらず、売れなければお金(仲介手数料)は入ってこない、いわば、0か100か、といったシビアな世界にいるのです。そのことをしっかりと理解した上で、いろいろと相談すべきです。
不動産売却

【忙しい人必見!】不動産を売る流れとは?

不動産を売る時は、まず自分の家の価格を自分自身で調べて、後は不動産業者にお任せすれば良いのです。それだけです。 でも、適正な価格で売るためには、最低限、いくらで売れるか?どこの不動産業者が良いか?といった知識は必須、ということになります。そのためには、不動産を売る流れをまず抑えることが重要です!
タイトルとURLをコピーしました