サーフィン

Pocket

Pocket

サーフィンのカッコいい帽子とついに出会い

Pocket

 

サーフィンする時、私は日焼け止めを必ず塗ります。

 

でも、それでも、やはり紫外線が気になります。

 

そんなとき、帽子かぶって、さらに日焼けを避けたいものです。

 

だけど………

 

サーフィン用の帽子は

 

ダサい

 

と思いませんか??

 

海でもお洒落に日焼け防止したい。

ダサい帽子は被りたくない。

 

 

昔はハットが主流でしたが、

最近ではキャップも多く見かけるようになりました。

 

キャップについているベルト??

 

ちょっとダサい………

 

でもベルトがないと、すぐ脱げちゃって、流されちゃう。

 

カッコよくて

脱げつらい

 

そんなキャップ、見つけました!

(ようやく………)

 

toolsから発売されているキャップです。

 

ストラップで流れ止めが付いていて、

大きいベルトがありません。

 

 

後ろにアジャスターもあるので、自由にサイズを調節可能。

 

 

 

見かけも良しです!

 

その理由は、ストラップが、サイドではなく、バックに付いているからです。

 

しかも

 

脱げにくいんです。

(実際に試し済みです。)

 

サーフィン用の帽子(ハットやベルト付きキャップ)は、ずっと、色々と被ってきましたが、

 

脱ぎにくいキャップは大抵かっこわるい。

 

 

たまに、ベルトなしでキャップしている人がいますけど、

大抵うまい人で、

 

100%ドルフィンスルーを成功して、

ワイプアウトしない

 

っていうレベルのプロっぽい人しか、そんな芸当はできません。

 

 

でも、このキャップだと、見かけも良くて脱げづらいんです。

 

 

ただ、

肩から頭の波の場合、

ドルフィンで脱げることがあります

 

けど、

ストラップがキャッチしてくれます。

 

とは言え、ベルト付きキャップに比べるとやっぱり脱げやすいのは否めませんが、

 

ベルトが嫌な人にはおすすめです。

 

 

 

Pocket

おすすめの真冬用サーフィングローブ

Pocket

 

真冬に千葉北でサーフィンするんだったら、防寒グッズは必要です。

 

ヘッドキャップまでは個人的には要らないかな、と思いますけど、グローブは必須ですね。

グローブの厚さは、

寒がりには4mm

男性だったら2mm

で大丈夫だと思います。

(主に片貝から一ノ宮あたりまでの感覚です。)

 

そんな私ですけど、今まではマジックというメーカーのグローブを使っていました。

マジックといえば、大手ウェットスーツメーカーのBeWETが手がける小物ラインです。

 

とはいえ、やはりグローブはラバー素材ですから、1年もすれば必ず穴が空き、2年も使えばボロボロに。

(メーカーに関係なく、サーフィン小物ってそうですよね。)

 

そして意外に、7千円の出費は馬鹿になりません、高いです。

 

 

そこで最近、以前から気になっていたFELLOWというブランドのグローブを買ってみました。

(お値段はマジックの半分の3千円台です。)

 

FELLOWと言えば、サーフィンをされる方であれば、皆さんも一度目にしたことがあると思います。

 

激安のウェットスーツメーカーです。

 

FELLOWのセミドライのウェットスーツは、3万円台、という激安レベル。

 

さすがに安すぎて、手を出さずにいました。

 

しかし、冬の小物の消耗たるや、

 

10万近いウェットスーツも3年で買い替え、

グローブもブーツも1年もすれば、必ず傷みが目立ってきて、

消耗が早いのなんのって………

 

しかし、FELLOWはJPSAの公認ブランドでもあるので、実は、以前から、気になっていました。

でも、ウェットスーツを使うのは、まだためらわれるので、小物から試してみることに。

 

そして、ついに購入。

 

結果、

 

マジックと何の変わりもありませんでした!!!!

 

あったかいし。

 

伸びもいい。

 

手首からの水の侵入も少なく、フィット感もバッチリ。

 

ラバー素材なので、滑りもしません。

 

普通にかっこいいし。

 

何よりコスパも良い!

 

一度試してみる価値ありです。

 

2mmのグローブです。

 

裏起毛素材であったかい。

 

これは4mmグローブです。

 

手のひらは滑りにくくなってます。

 

手のひらのアップ。

 

 

 

Pocket

海でも日焼けから首を守るネックガード【マリンスポーツにオススメです】

Pocket

 

サーフィンやボディボードなどのマリンスポーツをしている方。

 

日焼けしないように帽子を被っているのに、首はどうしても焼けてしまいます。

 

首にウェット焼けがくっきり………

 

日焼けから首を守るために日焼けグッズを探しても、

 

忍者みたいなマスクだったり………

 

虫取りにでも出かけるようなネックガードだったり………

 

 

そんな方、特にボディボーダーにおススメなのが、

 

日焼けから首を守る

 

「水陸両用」ネックガード

 

です。

 

 

 

私は東急ハンズで買いました。

 

商品名は

 

「UVネックガード アクア」

 

です。

 

「Amazon リンク」

 

 

まず、デザインですが、色は目立たない色で、シンプルな形をしています。

 

これだけなら、普通の商品のように聞こえますが、

 

なかなか売っていないアイテムと言えるポイントは、

 

水陸両用

 

であることです。

海でもプールでも使えます。

 

 

マリンスポーツ、特にサーフィンやボディボードをされている方にはオススメです。

 

マリンスポーツ用の帽子にもネックガードが付いているものがありますが、首の後ろだけガードするものが多く、首の前を日焼けから守ってくれるものは、ほとんどありません。

 

首の後ろだけ日焼け防止しても、波待ちしている間に、口元当たりから首は焼けてしまいます。

 

 

 

また、耳に引っ掛ける穴が空いているので、

 

ドルフィンスルーしても取れません。

 

しかも、耳にひっかけて少し上に上げれば、

 

フェイスガード

 

に早変わりです。

 

 

 

 

 

忍者みたいな変なマスクではなく、少し柔らかめな雰囲気のフェイスガードなので、波待ち時間が長そうなピーカンのスモールウェイブの時に、さりげなくフェイスをガードできます。

 

私は色々とネックガードを探していましたが、価格も高すぎず、デザインもシンプルなものは、どこのショップを探してみても見つかりませんでした。

 

日焼け用の帽子を被ること前提にはなりますが、

 

「UVネックガード アクア」

 

マリンスポーツをされる方にはオススメです。

 

 

Pocket