オススメitem

Pocket

Pocket

サーフィンのカッコいい帽子とついに出会い

Pocket

 

サーフィンする時、私は日焼け止めを必ず塗ります。

 

でも、それでも、やはり紫外線が気になります。

 

そんなとき、帽子かぶって、さらに日焼けを避けたいものです。

 

だけど………

 

サーフィン用の帽子は

 

ダサい

 

と思いませんか??

 

海でもお洒落に日焼け防止したい。

ダサい帽子は被りたくない。

 

 

昔はハットが主流でしたが、

最近ではキャップも多く見かけるようになりました。

 

キャップについているベルト??

 

ちょっとダサい………

 

でもベルトがないと、すぐ脱げちゃって、流されちゃう。

 

カッコよくて

脱げつらい

 

そんなキャップ、見つけました!

(ようやく………)

 

toolsから発売されているキャップです。

 

ストラップで流れ止めが付いていて、

大きいベルトがありません。

 

 

後ろにアジャスターもあるので、自由にサイズを調節可能。

 

 

 

見かけも良しです!

 

その理由は、ストラップが、サイドではなく、バックに付いているからです。

 

しかも

 

脱げにくいんです。

(実際に試し済みです。)

 

サーフィン用の帽子(ハットやベルト付きキャップ)は、ずっと、色々と被ってきましたが、

 

脱ぎにくいキャップは大抵かっこわるい。

 

 

たまに、ベルトなしでキャップしている人がいますけど、

大抵うまい人で、

 

100%ドルフィンスルーを成功して、

ワイプアウトしない

 

っていうレベルのプロっぽい人しか、そんな芸当はできません。

 

 

でも、このキャップだと、見かけも良くて脱げづらいんです。

 

 

ただ、

肩から頭の波の場合、

ドルフィンで脱げることがあります

 

けど、

ストラップがキャッチしてくれます。

 

とは言え、ベルト付きキャップに比べるとやっぱり脱げやすいのは否めませんが、

 

ベルトが嫌な人にはおすすめです。

 

 

 

Pocket

おすすめの真冬用サーフィングローブ

Pocket

 

真冬に千葉北でサーフィンするんだったら、防寒グッズは必要です。

 

ヘッドキャップまでは個人的には要らないかな、と思いますけど、グローブは必須ですね。

グローブの厚さは、

寒がりには4mm

男性だったら2mm

で大丈夫だと思います。

(主に片貝から一ノ宮あたりまでの感覚です。)

 

そんな私ですけど、今まではマジックというメーカーのグローブを使っていました。

マジックといえば、大手ウェットスーツメーカーのBeWETが手がける小物ラインです。

 

とはいえ、やはりグローブはラバー素材ですから、1年もすれば必ず穴が空き、2年も使えばボロボロに。

(メーカーに関係なく、サーフィン小物ってそうですよね。)

 

そして意外に、7千円の出費は馬鹿になりません、高いです。

 

 

そこで最近、以前から気になっていたFELLOWというブランドのグローブを買ってみました。

(お値段はマジックの半分の3千円台です。)

 

FELLOWと言えば、サーフィンをされる方であれば、皆さんも一度目にしたことがあると思います。

 

激安のウェットスーツメーカーです。

 

FELLOWのセミドライのウェットスーツは、3万円台、という激安レベル。

 

さすがに安すぎて、手を出さずにいました。

 

しかし、冬の小物の消耗たるや、

 

10万近いウェットスーツも3年で買い替え、

グローブもブーツも1年もすれば、必ず傷みが目立ってきて、

消耗が早いのなんのって………

 

しかし、FELLOWはJPSAの公認ブランドでもあるので、実は、以前から、気になっていました。

でも、ウェットスーツを使うのは、まだためらわれるので、小物から試してみることに。

 

そして、ついに購入。

 

結果、

 

マジックと何の変わりもありませんでした!!!!

 

あったかいし。

 

伸びもいい。

 

手首からの水の侵入も少なく、フィット感もバッチリ。

 

ラバー素材なので、滑りもしません。

 

普通にかっこいいし。

 

何よりコスパも良い!

 

一度試してみる価値ありです。

 

2mmのグローブです。

 

裏起毛素材であったかい。

 

これは4mmグローブです。

 

手のひらは滑りにくくなってます。

 

手のひらのアップ。

 

 

 

Pocket

低体温を改善して体温を上げる方法【はちみつ入り生姜ペースト】

Pocket

低体温で悩んでいる方多いですよね。

 

人間の平熱は36.5度付近が平均で、

 

35度台はまさに、

 

低体温

 

といえます。

 

 

体温が低いと免疫力が下がり、「ガン細胞は35度を好む」とまで言われています。

 

そこで体温を1度、手っ取り早く上げたいと思っている方にオススメしたいのが、

 

「ヴェーダヴィ ジンジャーペースト」

 

です。

 

(出典:加熱しょうがジンジャーペースト | ヴェーダヴィ/公式サイト)

 

 

こちらの商品のスゴいところは生のショウガを100度という管理された温度で3時間も加熱しているところです。

 

 

なぜ3時間も加熱しているのでしょうか?

 

 

ショウガには、

 

「ジンゲロール」

 

 

「ショウガオール」

 

という成分が含まれており、体を温める作用があるのは

 

「ショウガオール」

 

の方です。

 

 

しかし、生のショウガにはほぼ「ジンゲロール」しか含まれていないのです。

 

 

「ショウガオール」は、

生のショウガを加熱することよって、

「ジンゲロール」が「ショウガオール」に変化するのです。

 

生のショウガに含まれる「ジンゲロール」は末端の血管を拡張させ、血流を促進させるので発汗作用があり、一時的に温まりますが、

実は体の深部を冷やす作用がある

のです。

 

末端冷え症の改善や、発熱時の解熱にはオススメですが、低体温の改善にはオススメはできません。

 

 

一方で加熱されたショウガに含まれる「ショウガオール」には、燃焼作用により熱を作り出し、

深部体温を上げて体を芯から温める作用がある

のです。

 

その作用により、

 

体温が上がる

 

のです。

 

 

 

「加熱」といってもただ加熱すればいいのではなく、100度以下で30分以上加熱することよって「ショウガオール」は引き出されるのです。

 

ちなみに、よくある「生姜焼き」は、フライパンで100度をはるかに超えて調理してしまうので、「ショウガオール」が壊れてしまいます。

 

 

 

このジンジャーペーストは、3時間加熱することで「ショウガオール」を増やし、

 

さらにペースト状にすることで、様々な食べ物に簡単に混ぜることができます。

 

 

 

オススメの食べ方は「ヨーグルト」や、「ホットミルク」に混ぜる食べ方です。

 

ジンジャーペーストにはハチミツが入っており、ほのかな甘みがあるのでとても相性がよいです。

 

また、若干甘味はでますが、お味噌汁にいれてもコクがでて美味しいですよ!

 

一日小さじ二杯の摂取で、約一ヶ月分です。

 

 

 

ちなみに私は翌日から体温1度上がりました!

即効性ありです!

 

 

朝食にジンジャーペーストを取り入れて、体温を上げてから活動することで、体が軽く感じ、また燃焼効果も高めてくれるので是非オススメですよ!!

 

Pocket

千葉九十九里のおすすめ海近物件を探せるサイト【賃貸、売買、建築設計も】

Pocket

 

サーフィンに便利な海沿いの賃貸物件や売買物件など、ふつうの不動産検索サイトだと、なかなか上手く探せないことはありませんか。

 

住所で検索しても海から遠かったり・・・

海近だと思っても、すごくボロボロな家だったり・・・

 

戸建の賃貸を探しているのに、なかなか見つからなかったり・・・

 

特に千葉の九十九里を愛するサーファーの方々、

 

Yahoo!不動産

 

 

SUUMO

 

では探せない物件があるんです。

(少なくとも私はそう確信しています。)

 

しかも、売買だけでなく、賃貸物件も紹介されていて、建築設計も手掛けているため、建物がオシャレです。

また、戸建タイプのオシャレ物件も紹介されています。

 

しかも、しかも、

 

そんな希少なサイトは一つではありません。

海の近くに住むのが憧れだった私が、常日頃から良く使っていた

 

3つのサイト

 

をご紹介します。

 

★波乗不動産

http://www.naminori-jpn.com/

 

 

★UMiのOUCHi

https://uminoouchi.jp/

 

 

★73不動産

http://73fudousan.com/

 

こちらの3社は、賃貸・売買・建築設計を行っていますので、

 

例えば、

 

 

①まずはお試しで賃貸

 

②将来セカンドハウスを建ててもらう

 

 

というプランもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

Pocket

海でも日焼けから首を守るネックガード【マリンスポーツにオススメです】

Pocket

 

サーフィンやボディボードなどのマリンスポーツをしている方。

 

日焼けしないように帽子を被っているのに、首はどうしても焼けてしまいます。

 

首にウェット焼けがくっきり………

 

日焼けから首を守るために日焼けグッズを探しても、

 

忍者みたいなマスクだったり………

 

虫取りにでも出かけるようなネックガードだったり………

 

 

そんな方、特にボディボーダーにおススメなのが、

 

日焼けから首を守る

 

「水陸両用」ネックガード

 

です。

 

 

 

私は東急ハンズで買いました。

 

商品名は

 

「UVネックガード アクア」

 

です。

 

「Amazon リンク」

 

 

まず、デザインですが、色は目立たない色で、シンプルな形をしています。

 

これだけなら、普通の商品のように聞こえますが、

 

なかなか売っていないアイテムと言えるポイントは、

 

水陸両用

 

であることです。

海でもプールでも使えます。

 

 

マリンスポーツ、特にサーフィンやボディボードをされている方にはオススメです。

 

マリンスポーツ用の帽子にもネックガードが付いているものがありますが、首の後ろだけガードするものが多く、首の前を日焼けから守ってくれるものは、ほとんどありません。

 

首の後ろだけ日焼け防止しても、波待ちしている間に、口元当たりから首は焼けてしまいます。

 

 

 

また、耳に引っ掛ける穴が空いているので、

 

ドルフィンスルーしても取れません。

 

しかも、耳にひっかけて少し上に上げれば、

 

フェイスガード

 

に早変わりです。

 

 

 

 

 

忍者みたいな変なマスクではなく、少し柔らかめな雰囲気のフェイスガードなので、波待ち時間が長そうなピーカンのスモールウェイブの時に、さりげなくフェイスをガードできます。

 

私は色々とネックガードを探していましたが、価格も高すぎず、デザインもシンプルなものは、どこのショップを探してみても見つかりませんでした。

 

日焼け用の帽子を被ること前提にはなりますが、

 

「UVネックガード アクア」

 

マリンスポーツをされる方にはオススメです。

 

 

Pocket

【アロマ 効果】ネブライザー式アロマディフューザーの使い方

Pocket

 

 

今までアロマテラピーをアロマポットや超音波式アロマディフューザーなどの専用器具を使っていたけど、お手入れが面倒と思って、長続きしなかった方。

 

 

そんな方に朗報です!

 

 

1.ネブライザー式のアロマディフューザーって?

 

 

簡単に言えば、

 

ボタンひとつで始められて、ボタンひとつで終えられます!

 

めんどくさいお手入れは不要です!

 

でも、今まで以上にアロマの匂いを新鮮に感じることができる。

 

それが「ネブライザー」式のアロマディフューザーです!

 

ネブライザーとは、水や熱を一切使わず、アロマオイルを、原液でそのまま細かいミスト状にして噴霧する、最新の機械です。

 

 

(写真はhttps://www.18th.co.jp/store/products/detail.php?product_id=35より)

 

2.ネブライザー式のメリットは?

 

 

ネブライザーのメリットは主に3つです。

 

 

1.お手入れが楽!

2.衛生面も安心!

3.香りが強くて新鮮!

 

 

 

アロマテラピーの楽しみ方は時代によって変わってきています。

 

20年くらい前はキャンドルでポットを炙ってました。(アロマポットですね。)

 

それから、アロマライトが出て、超音波式アロマディフューザーとなり、現在ではファン式のものも出てきています。

 

その中でも、今までのアロマテラピーの楽しみ方とは一味違うのが、「ネブライザー」式です。

 

 

 

3.メリットあるけど、具体的には?

 

 

3-1.お手入れが楽!

 

 

ネブライザー式は、お手入れが楽です。

 

超音波式ディフューザーとは違い毎日のお手入れは不要です。

 

気になった時に、アルコールでキレイにしてあげるだけで大丈夫です。

 

 

3-2.衛生面も安心!

 

ネブライザー式は衛生面でも安心です。

菌が発生しません!

 

それは、超音波式ディフューザーとは違い、水を使わないからです。

 

超音波式ディフューザーの場合、毎日お手入れしないと雑菌やカビが繁殖して、ひどくなるとミストに菌が混ざり、加湿器病という肺の病気になってしまう可能性があります。

 

 

3-3.香りが強くて新鮮!

 

 

ネブライザーの場合、アロマの香りがより強く楽しめます。

 

しかも新鮮な匂いがします。

 

それは、水にアロマオイルをたらす超音波式ディフューザーとは違い、原液そのものを香りに変えるからです。

 

 

4.デメリットは?

 

 

4-1.ネブライザーの2つのデメリット

 

 

ネブライザーにもデメリットはあります。

 

 

 

1.モーター音が気になる(人によります)

2.アロマの消費量が多い

 

 

という2つのデメリットがあります。

ですが、モーター音が気になるかどうかは人によりますが、音楽やテレビが付いていれば気にならないレベルですが、寝室では気になるかもしれません。

 

ちなみに私は気になりません。

 

 

4-2.デメリットを補う機能〜香りの範囲〜

 

例えば、香りが届く範囲です。

 

ネブライザーは、香りを最大100㎡(約60畳)まで届かせることができます。

 

(コンビニや学校の教室くらいの広さです。)

 

 

市販の超音波式ディフューザーは、大体6畳から8畳くらいの範囲しか香りが届きません。
(1部屋分ですね。)

 

100㎡(約60畳)まで香りが届くのは、驚くべき範囲です。

 

設定方法 としては、最大出力を設定すればOKです。

 

 

ただ、最大出力の場合、アロマの減りが早いです。

 

なので、リビングのような10〜15畳くらい広さの範囲で良い場合は、最低限の設定で充分です。

 

毎日8時間使ったとしても、1カ月で25mlから30mlの消費量で済ますことができます。

 

 

 

4-3.デメリットを補う機能〜お手入れが楽〜

 

 

価格が高く、アロマの消費量も多いというデメリットを補う機能の2番目は、何と言ってもお手入れが楽、ということです。

 

 

先程も言いましたが、ネブライザーは、超音波式アロマディフューザーと違い、水を使いません。

 

 

ですから、菌が発生しないため、気になった時に、吹き出し口やチューブをアルコールで掃除すればOKなのです。

 

 

超音波式アロマディフューザーは、水にアロマを垂らして使いますので、毎日掃除しないと、雑菌やカビが繁殖してしまいます。

 

 

ですから、超音波式アロマディフューザーは、毎日、定期的なお手入れが必要です。

 

 

毎日掃除しないと、ミストと菌で肺の病気、加湿器病になってしまいます。

 

 

でも、ネブライザーは水を使わないから、加湿器病の心配はありません。

 

 

5.ネブライザーでアロマテラピーを楽しむ

 

 

アロマテラピーの楽しみ方も、時代によって変わってきてると、前に言いました。

 

昔はキャンドルでお皿をあぶっていたのが、超音波式アロマディフューザーのような機械によって香りを出せるようになりました。

 

でも、水を使って香りを出すので、放っておくと菌が繁殖してしまいます。

 

加湿器病にならないためには、水を使う機械は毎日の掃除が必要です。

 

でも、ネブライザー式は水を使わないので、毎日の掃除は不要です。

 

しかも、アロマの原液を使うので、香りが新鮮で、最大100㎡(約60畳)までの範囲に使えます。

 

 

ネブライザー式アロマディフューザーは超音波式アロマディフューザーに続く、次世代のアロマテラピーの楽しみ方です。

 

 

 

 

6.ネブライザーを買うべきなのはこんな方です

 

 

 

ネブライザーはアロマの香りをより楽しめて、しかもお手入れが楽です。

 

 

ですので、今まで超音波式アロマテラピーを始めても長続きしなかった方、毎日の掃除がめんどくさい方にオススメです。

 

 

また、超音波式アロマデュフーザーを使い続けている方にも、違う使い方としてオススメです。

 

 

例えば、特にポータブルのネブライザー式アロマディフューザーがオススメです。

 

コンパクトで持ち運びに便利、また、充電式なので車や家の好きなところで楽しむことができます。

 

(写真はアロマ・モビHPより)

 

 

(私は車に置いてます。)

 

ちなみに車のときは弱モードで、10mlのオイルが100時間の使用量です。

 

1~2時間のドライブで、約2カ月前後もつことになりますので、コスパは良いですよ。

 

 

アロマテラピーの初心者さんも、ベテランさんも、ネブライザー式アロマディフューザーは1家に1台の必需品ですよ!

 

 

 

Pocket