【忙しい方必見!】大規模修繕のベランダの片付け?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

大規模修繕工事がそろそろ始まる。

 

工事期間中は、ベランダの片付けは必要か?

 

工事期間は大体3〜6ヶ月くらいらしい。

 

その間、ベランダに物は置ける?

 

この記事では、大規模修繕工事を行う時の、ベランダについて調べたことをまとめました。

 

 

1.大規模修繕工事中はベランダに物は置けません!

 

皆さん、ベランダに何を置いていますか?

 

椅子、机

植物

ウッドデッキ

物置

タイル

などなど………

 

全部、大規模修繕の工事期間中は片付けなければいけません!

 

そして、片付けるのは、自分です。

工事業者が片付けてくれる訳ではありません。

 

通常、工事開始期間から2週間ほどがベランダ片付け期間として確保され、その後は大規模修繕工事期間中、ずっと物を置けないことになります。

 

 

2.アンテナやエアコンの室外機はどうする?

 

大規模修繕工事期間中は、ベランダには基本的に物を置けませんが、例えばエアコンの室外機なんかはどうするのか?

 

どかすのも大変ですよね?

 

例えば、アンテナとかエアコンの室外機は、施工する工事業者によっては、そのままでも良い時があるそうです。

 

また、ベランダに置いてある物置なんかは、工事の都度、場所を移動して邪魔にならにいようにしてもらえればいい、なんて言ってくれる工事業者もいるみたいです。

 

ちょっと自分だけでは片付けが難しいな、と思った時は、工事説明会や質問ボックスなどで聞いて、相談してみて下さい。

 

 

3.網戸も外して、室内で保管します!

 

 

さらにさらに、ベランダの片付けが終わった後は、網戸を全て外す必要があります。

 

窓枠などのシーリング工事のためです。

 

外した網戸はどこに保管するのか?

 

通常はビニールなどに入れて、自分の室内で保管するようです。

 

また、集会所などにまとめて保管するようなマンションもあるようです。

 

これも、工事説明会の時によく確認しておく事項です。

 

高齢の方や、外し方が良く分からない方は、工事業者が手伝ってくれる場合もあるみたいなので、相談してみて下さい。

 

また、網戸の取り外しや保管などを行なっている業者もいるようです。(有償な場合が多いと思います。)

 

 

4.洗濯物はいつ干せる?

 

 

大規模修繕工事中は、ベランダでの作業や塗装工事などがあるため、基本的に洗濯物も干せません。

 

ただ、全ての日が干せない、という訳ではありません。

 

以下の場合には干すことができます。

 

・ベランダ作業がなかったり、塗装工事がなかったりする日
(洗濯物が干せます、とアナウンスされます。)

・休みの日
(基本的に土日は工事もお休みなので、洗濯物が干せます。)

・夕方以降
(1日の作業時間が終わった後であれは、洗濯物を干しても良い場合があるようです。)

 

 

 

5.まとめ:大規模修繕工事中はベランダが使えないことに注意!

 

 

以上、色々調べてきましたが、基本的に大規模修繕工事中はベランダが使えません。

 

網戸も外す必要があります。
(夏場は大変かもしれません。)

 

洗濯物を干すのも制限されます。

 

ただ、例えば網戸だったら、取付けや保管などを工事業者がやってくれる場合もあります。

 

着工前には、工事業者による工事説明会があります。

 

気になる点は質問するようにしましょう。

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*