【大規模修繕工事】工事説明会のポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

大規模修繕工事が間近に迫っている方。

 

工事中に気をつけることなど、初めてだったら分かりません。

 

通常、大規模修繕工事の前には、工事説明会が開催されます。

 

この記事では、工事説明会で何を聞いておくべきか、まとめてみました。

 

 

1.工事説明会の資料の読み方

 

 

工事説明会の前には、通常、事前に説明資料が配布されます。

 

この説明資料に目を通しておいで下さい………と言われても、平日は仕事で忙しいし、休日は家族サービスで忙しい………読む暇がない………そういう方も多いと思います。

 

 

そんな時は、最低限、大事なポイントだけでも抑えましょう。

 

 

大事なポイントは2つです。

 

 

2.大事なことは2つ!「洗濯物」と「泥棒」

 

 

工事説明会では、工事スケジュールや防犯対策などが説明されます。

 

中でも自分の生活に直結することは、

 

「洗濯物が干せない時がある」

 

ことです。

 

 

また、大規模修繕工事中は長期間、マンションの周りに「足場」と呼ばれる囲いがされます。

 

この足場を使って、泥棒が3階や4階などの部屋に入ってくる………可能性がないわけではありません。

 

 

ですから、大規模修繕工事が始まる前に確認しておくべきことは、

 

「洗濯物はいつ干せるのか」

 

「防犯対策は十分か」

 

ということです。

 

 

3.その他はどんなことが説明される?

 

 

その他に説明されるのは、

 

「バルコニーを片付ける時期」

 

「作業時間」

 

「部屋の中に入る日はあるのか」

 

「駐車場は利用できるのか」

 

などです。

 

 

もし、説明会当日に、これらのことが説明されないようなら、自分から質問してみましょう。

 

住民にとって大事なことは、どれだけ普段の生活が邪魔されるのか、です。

 

 

4.工事説明会は絶対に出た方が良いのか?

 

 

総会には出席者は少なかったのに、工事説明会だけ出席率が良かった、という他のマンションの話も聞きます。

 

工事説明会に出席できない場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

 

先程挙げた2つのポイント、

 

「洗濯物」と「防犯対策」

(もう一つ挙げるなら「バルコニーを片付ける日にち」)

 

 

が、事前資料を見ても良く分からないようなら、質問しましょう。

 

 

通常は意見や質問をするボックスなんかが用意されて、そこに質問などをするマンションもあるようです。

 

説明会に出席できない時は、事前に質問方法をしっかり確認しておきましょう。

 

 

5.工事の全てを知る必要はない

 

 

大規模修繕工事は数年に一度のビッグイベントです。

 

 

住民であるあなたも、工事の何から何までを知っておく必要は………ありません。

 

 

ポイントは、普段の生活ができなくなる時期がある、ことです。

 

 

それがいつなのか、を確認しておくことが大規模修繕工事では重要です。

 

具体的には、

 

「洗濯物はいつ干せるのか?」

 

「バルコニーはいつまで片付けて、いつから使えるのか?」

 

 

ということです。

 

 

6.防犯対策もしっかり確認しておきましょう

 

 

先程も言いましたが、大規模修繕工事では、長い間、マンションの周りを「足場」に囲まれてしまいます。

 

 

通常、大規模修繕工事の期間は3〜6ヶ月です。

 

 

その間、万が一、足場を登って泥棒に入られたらどうしましょう。

 

通常は、補助の鍵を貸し出してくれたりするようです。

 

 

そのような防犯に関することも、忘れずに確認するようにしましょう!

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*